Kneipp(クナイプ)のリップはカワイイだけじゃなかった!

日本未発売のクナイプリップバーム

実際に『使ってみた!行ってみた!』をレビューしているさしみログです。

さしみ

 

今回使ってみたのは、海外土産でもらったKneipp(クナイプ)リップバームです。

 

クナイプってバスソルトハンドクリームのイメージだったので、リップバームがあるなんてびっくり!

 

しかも、パッケージがマカロンカラーでかわいい!

クナイプのリップバーム

クナイプのリップって海外限定かな?

 

ちょっと気になったのでいろいろ調べてみると、日本でも販売されてる!

そして、かわいいだけじゃないクナイプのこだわりがつまったリップバームという事も分かりました!

 

ということで、本記事では『Kneipp(クナイプ)のリップはカワイイだけじゃなかった!』について書いていきます。

クナイプのオーガニックリップバーム

クナイプは、ドイツのメーカーで植物(ハーブ)の恵みを生かした商品を様々販売しています。

ドイツシェアNo.1のバスソルトは、日本でも大人気ですよね!

さしみ

 

そんな“植物を知り尽くしたクナイプ”が発売しているリップバームは、100%天然由来成分!

  • オーガニック植物原料配合
  • 保湿成分配合
  • 無着色

動物由来成分を含んでいない、オーガニックVegan(ビーガン)リップなんです。

 

日本で販売されているのは3種類

クナイプのリップバーム

(引用元‐「Kneipp(クナイプ)HP」より‐)

日本で買える!

どれもパケ買いしてしまいそうなデザイン!

 

色付きリップではないので、重ねる口紅の発色を邪魔しません!

リップ下地としてもバッチリです。

【レビュー】しっとり密着!乾燥ひび割れとサヨナラできる

日本未発売のクナイプリップバーム

海外土産でもらった香りは日本未発売の『ウォーターミント・アロエベラ』。

 

持ち手がコルク風のデザインになっているのがオシャレ!

環境にやさしいリサイクル可能なパッケージとして「ドイツパッケージデザインアワード」を受賞しているんだとか。

クナイプのオーガニックリップ

マカロンカラーのキャップをあけると、ちょっと青っぽさを感じるさわやかな香りがします。

日本にはあまりないような香りで、うまい例えが思い浮かばない・・・

さしみ

 

塗り心地、テクスチャーは「硬め」。

いまどき多い「やわらかとろける」感じとは一線を画す、正統派リップという印象。

 

べたつかない、無色のリップです。

 

 

質感がしっかりしているので、唇に密着する感じがスゴイ!

 

『天然植物オイルが角層に素早く浸透する』らしく、1回塗っただけでしっとりマットな仕上がりが続きます。

唇の皮がむけてしまいがちなんですが、このリップバームは荒れなかったです。

さしみ

クナイプリップバーム

このリップバームを塗ってから口紅をすると、いつもよりピタッと密着してなじみが良かったのが感動ポイント!

これ1本あればガサガサ乾燥くちびるとサヨナラできる!

クナイプさまさま~!

さしみ

日本で売ってる3種類!

クナイプのリップバームまとめ

本記事では『Kneipp(クナイプ)のリップはカワイイだけじゃなかった!』について書きました。

 

クナイプのリップバームは、100%天然由来成分でできた、オーガニックヴィーガンリップです。

ベタベタっとしたリップクリームが苦手な方におすすめ!

 

1個約800円というプチプラでしっとりふっくらしたマットな唇が叶います!

イプノーズドールアイ 【日本未発売】ランコムのイプノーズドールアイ WPを口コミ! マキシマイザー リピーター続出!Dior「マキシマイザー」の使い方は?効果は?