『なかほら牧場』のプリンを口コミ!お取り寄せスイーツにおすすめです

なかほら牧場のぷりん

この記事はなかほら牧場のプリンについて書いています。

 

「おいしいスイーツをお取り寄せしたいな~」

「なかほら牧場のプリンってどんな感じ?」

 

そんな方に向けて、今回は『なかほら牧場』のプリンをレビューしていきます!

 

 

なかほら牧場は、TV『青空レストラン』などメディアで多数紹介されている注目の牧場です。

公式サイトはこちら

 

そんな『なかほら牧場』には、おいしいスイーツがいっぱい!

さしみ

今回は、カスタードプリンほうじ茶プリンを食べたので、口コミしていきます!

『なかほら牧場』って?

牧場

【なかほら牧場】は、岩手県下閉伊郡岩泉町にある牧場です。

一般的な酪農の牛舎飼いとは違い、一年を通して山に牛を放牧する「山地(やまち)酪農」で牛を育てています。

山地(やまち)酪農とは

平らな牧草地ではなく山の植生を活用して牛を育てる手法。

年間を通し屋外で放牧。食事も、排泄も、運動も、休息もすべて牛たちの意思のまま。自然の中で本来の生理・生体にそったストレスのない“ありのまま”に近い姿で育てること。

牧場長の中洞正さんのこだわりがつまった牧場なんです!

『なかほら牧場』の牛乳と牧場製品のこだわり

ミルクの瓶

【なかほら牧場】では、山地酪農で健康な牛を育成し、乳製品の商品開発、販売までを行っています。

『なかほら牧場』4つのこだわり
  1. ウシは草食、自然放牧
  2. ジャージー牛
  3. ノンホモ・低温殺菌
  4. 自家製造・直送

①ウシは草食、自然放牧

本来のエサである草食主体の「食性」と、昼夜放牧・自然交配などの「本来行動」をまもることで、母牛は健やかでおいしいミルクを提供してくれます。

 

②ジャージー牛

乳も肉も味がいいことで知られるジャージーですが、カラダが小さく乳量も少ないため、一般的ではありません。

でも『なかほら牧場』は、ジャージー牛にこだわっています。

 

③ノンホモ・低温殺菌

「ノンホモ」とは、ホモジナイズ加工(脂肪球の均質化)を行わないこと。

「ノンホモ」であることによって、乳本来の風味を味わえます!

 

④自家製造・直送

乳の風味を損なわないように、自前の設備で殺菌・製造し、岩手県岩泉町から全国に直送しています。

『なかほら牧場』のプリンをお取り寄せ!

なかほら牧場のぷりん

【なかほら牧場】の商品は、公式オンラインストアでお取り寄せができます!

さしみ

カスタードプリンほうじ茶プリン、買ってみました!!

公式オンラインショップ

プリンの味は3種類!

【口コミ】なかほら牧場のプリンは、とにかくなめらか!

なかほら牧場のぷりん

まずは、カスタードプリン。

硬くなくって、とろ~んとなめらかなプリンです。

 

瓶の底にカラメルがなくてちょっと驚き!

でも、甘みは十分でとってもまろやかです。

素材もとってもシンプル!

なかほら牧場のぷりん

 

ほうじ茶プリンは、「自然栽培ほうじ茶」を使用しています。

なかほら牧場のぷりん

さしみ

風味がとっても香ばしくてホッとする味です。

 

瓶の底には、ほうじ茶の茶葉が!!

農薬も肥料も使わずに育った茶葉を使用しているから、風味が口の中にふわ~っと広がります。

なかほら牧場のぷりん

さしみ

百貨店のお中元・お歳暮ギフトにも選ばれるなめらかぷりんの贅沢な味わい!

お取り寄せして、自宅でたのしめます!

公式オンラインショップ

プリンの味は3種類!

なかほら牧場の飲むヨーグルト

無農薬・肥料不使用で有名な、木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」ジュースをぜいたくに使用したヨーグルトも飲んでみました。

不定期商品なので、あったらラッキー!なヨーグルトです。

なかほら牧場のヨーグルト

ほのかなリンゴの風味で、ヨーグルトはトロっとしています。

原材料はとってもシンプル!

有機栽培ブルーアガベシロップが優しい甘みをプラスします。

なかほら牧場のヨーグルト

さしみ

なかほら牧場のスイーツは、余計なものを加えず、自然の風味を追求したものばかりです。

『なかほら牧場』のプリンはぜひお取り寄せで味わって!

今回、はじめて食べたなかほら牧場のスイーツ。

お茶好きな私としては、ほうじ茶ぷりんがかなりおすすめです。

 

なかほら牧場のオンラインストアには、プリンのほかアイスロールケーキなど美味しそうなものがいっぱいあります。

是非、公式サイトでチェックしてみてください!

TRY NOW